エクシブ蓼科 トレッキング倶楽部
2017年度第4回蓼科トレッキングクラブ
2月19日(月) 『北八ヶ岳雨池スノーシュー』

エクシブ蓼科、2017年度冬のトレッキングクラブは、
2月19日 『北八ヶ岳雨池スノーシュー』をご案内いたします。


今回は蓼科の冬ならではの「スノーシュー」に挑戦いたしました。
行き先は標高2,100mほどの高地に静かに佇む『北八ヶ岳雨池(アマイケ)』です。
オーナー様と共に『雨池』へ元気良くスタート!!!

先ずは、標高2,237mの北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅をスノーシューを履いて出発です。
数日前から北八ヶ岳特有の冬の晴天が続いていたため新雪は楽しめませんでしたが、
それまでに沢山積もった雪のお陰で一面の銀世界がご参加の皆様を迎えてくれました。

枝に雪を従えた深い森から急に大きな雪原に視野が開けました。
そうです、雪原ではなくこれが「雨池」なのです!!

標高の高い天然池のため冬季は一面結氷してどこが岸辺でどこが水面か
見分けが付きません。

試しに中心付近を掘ってみると蒼く透き通った氷が現れました。

厚い氷には人が乗ってもびくともしません。

皆様、池の上でハイポーズ!

今回もご参加いただき本当に有難うございました。